濡れ過ぎ敏感の女の子との出会い系エッチ体験小説

濡れ過ぎ敏感の女の子との出会い系エッチ体験小説

エッチな文字まとめ屋さん

エッチな文字まとめ屋さん >> 官能小説まとめ >> 濡れ過ぎ敏感の女の子との出会い系エッチ体験小説




俺 東○都♂ 20代後半 180cm↑70kg↓既婚、子有 松田○平っぽい普通メン(普通だと信じたい)

相手 神○川県♀ 21歳 150cm後半? 体重不明 彼氏あり 写メはR&B系の顔 目はパッチリしていて化粧はややしっかり。可愛い。

メッセージ→メール・番号ゲット→飲むのが好きだと言うので飲む事に。

都内某所で待ち合わせ。改札から出て電話してみるともう着いているらしい。

一旦電話を切って待ち合わせ近くで再度電話したらすぐ見つかる。サングラス着用してたので顔の全貌を確認出来ず。

しかし顔立ちは整って居る模様。きっと大丈夫そう。そしてすごいオシャレさんなんですが。やっぱり少しR&B系(以下R&B)

本人曰くそんな事ない。だそうで。そのまま服装の話やら冗談を交えて移動して飲み屋に到着。

席に着くとR&Bがおもむろにサングラスを外す。おっしゃ!きたこれ!!!

もう可愛いっす。マジで可愛いっす。ハーフっぽくて目鼻立ちもしっかりしてます。

ベタかと思いつつも「ハーフっぽいって言われない?」と聞くと、「あー、結構言われる。」だそうです。やっぱりね。

「結構モテモテでしょ」と言うと「全然モテないよ!」と言われ、話し方が結構ぶっきら棒な所があるからかな?と分析してみたり。

でも話してる限り話し方は全然許容範囲。逆に今まで知り合いに居ないタイプなので面白い。話も弾む。

メールの時点でR&Bがお酒が強いのは知って居たのだがホントに強い。君強すぎだ。。。

自分の1.5倍〜2倍近いペースで焼酎ロック飲みまくり。でも顔にも出ず言動も至って普通。若いのに大したもんだ。

そんなに飲んで大丈夫かな。と思うが話の中で自分でセーブ出来るとの事。ホント若いのに大したもんだ。

時間制の飲み屋だった為、そこを出てカラオケへ。1時間歌っても17時から飲み始めたのでまだ20時。

現在までは肌の接触などもなく、そう言った話も出てない(出してない)ので即日LHお持ち帰りは中止。

ゆっくり話が出来る場所に移動しようかと提案し、同意が得られたので色々考えた結果ネカフェへ。

R&Bもネカフェへ行った事がないらしく話を出すと行く気満々。自部屋にPCがないって言っていたからかと思われる。

ペアシートが空いていなかったので空くまで待機。相変わらず会話は弾んでます。しばらくして店内へ。

前から肩や腰が痛いと言っていたので、約束通り揉んであげる事に。ネカフェ内はほぼ真っ暗な為、少しすると相手が眠くなったと横になり始める。

それに伴って自分も添い寝する形に。今日は顔合わせくらいでいいかな。と思っていたが予想外にR&Bが甘えて来る。

再度プラン変更。抱き締めると香水の甘い匂い。向こうも同じ事を思ったらしく「いい匂いする」と言って長い時間ハグ。

R&Bの方が我慢出来なくなったのかちゅうをして来たのでこちらもそれに答えべろちゅうしまくり。

「初対面でこんなに心許す事ないのに」「松田のべろと唇気持ちいいね」と言いながら、ちゅうは更に加熱。

(ここ数年べろと唇が気持ちいいと何人かに言われます。ちゅうが上手くなったのかな?)

同時に空いている両手で頭撫でたり、背中や胸、太もも、お尻をソフトタッチ。アソコも触ろうかと思ったのだけれどあえてノータッチで。

後から聞いたのだが、その時はもうグショグショでジーンズに染みないか心配だったそうだ。

そりゃあんだけされたら大変な事になるよね。ある意味お預け状態だし。

そんなこんなでその日は解散。バイバイする時にハグとちゅうしようとしたら全力拒否されました。

人前だと恥ずかし過ぎてイヤなんだそうだ。ちょっと残念。いや大分残念。でもまぁ放流はされずメールも続け、嫁さんが不在の時に自分の家で逢う事に。

その時はご飯を作ってあげて、一緒にお風呂も入ってイチャイチャ。お風呂から出てエッチへ移行。ちゅうして、首やら耳やらを執拗に攻撃。

どれくらい濡れやすいのか確認する為に、それ以外せずに前回触らなかったアソコに手を伸ばすとそりゃーもーエライこっちゃ。

濡れてると言うか濡れ過ぎですよお嬢さん。でもいっぱいぬるぬるしてる子好きです。

「いつもこんなにすぐ濡れちゃうの?」と聞くと「だって気持ちいいんだもん」と恥ずかしいのを見せないように強がってます。

「可愛いよ」と言いながら全体を愛撫した後に、クンニならイケるそうなのでクンニを重点的に。

クンニの最中も「松田のべろ気持ちいい。。」と言ってました。

(エッチ終わってまったりしてる最中にも、ちょっとべろ見せて!と確認されました。至って普通なんですが。よっぽど良かったのかな?)

イキそう。。の言葉にクンニの威力UP。

イった後も舐め続けてもっとイカそうと思ったのですが、イってしまうと感度が下がってしまうみたいと言われたのでターン交代。

今度は気持ち良くして貰う番です。

今日は大丈夫な日のようで生で。入り口も奥行きも狭く、中のザラザラ感がとても気持ち良かったです。

おなかに出して拭いてあげた後はピロートーク。後戯も大事ですよね。終わり良ければ全て良しって事で。

家が他県なので21時に車で駅まで送って行きました。その後も何度も楽しく飲んだりエッチしたりしてました。

最近は逢ってませんがメールの感じだと今後も全然大丈夫みたいです。来月久し振りに遊ぶ予定。相談があるとの事なのでエッチは無しっぽい。

大変そうだけど無理し過ぎないで体を大事にしてね。愚痴ならいつでも聞くぞー。


変態彼氏に騙され、フィストファックされたエロ体験談


職場の同僚人妻をレイプした話


包茎を見られた美人の同僚にフェラをされたエッチ体験


ハメ撮り目的で女の子を出会い系で募集した話


仲良しの女友達が酔っ払ったのでSEXする流れになったエロ体験


自分の彼女がビッチになってしまった引き金体験談


事故がきっかけで知り合った美人を犯した無理矢理エッチ体験談


映画館にて、豊満熟女に手コキされたエッチなエピソ\ード


人妻を脅して性奴隷にしたエッチな体験談小説


ブスな女の子と浮気したアダルト体験エピソ\ード


狙ってた既婚男性社員との潮吹きセックス体験談


変態彼女の露出体験エピソ\ード


コスプレ姿で犯された女性のエロ体験小説


大学で入ったサークルでのレズH体験エピソ\ード


突然車で連れ去られレイプされたエピソ\ード


大学生の時、隣人の可愛い奥さんに筆おろししてもらい、セフレになった話


友達の夫に犯されてしまったレイプ体験小説


職場の女上司との濃密な中出しH体験談


彼女が知らない男と風呂に入ってたところを目撃した修羅場エピソ\ード


ナンパした小柄な30代巨乳女性とのエッチ体験小説のお話


※掲載されている作品/物語(小説/体験談)はフィクションであり、 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。


↑ PAGE TOP