不倫が止められない淫乱人妻のアダルト体験小説エピソード

不倫が止められない淫乱人妻のアダルト体験小説エピソード

エッチな文字まとめ屋さん

エッチな文字まとめ屋さん >> 官能小説まとめ >> 不倫が止められない淫乱人妻のアダルト体験小説エピソード




今日は一月ぶりのデート。彼は珍しく新幹線と電車を乗り継いで私の家の近くの駅で待ち合わせ。 家の近くと言っても車で30分も掛かる場所だから、知り合いに会うことも無いでしょう。私が約束の時間に少し遅れたので彼は駅前で待っていました。すぐに 助手席に乗り込むと道の方向を指示する彼。私の車にはナビもなくて方向オンチだから彼の指示に従う。


しばらく走ると、道路の上に大きな案内表示がありこのまま行くと高速道路のインターへ、なるほど今日はインター近くのホテルへ行くつもりかな。やはり予想 通り彼の指示はとあるホテルの入り口に入れだった。でも私はどうしてハンドルを切れなかった。私は古い女なのかな、自分の運転で、いやらしい女と思えてと ても入れなかった。

いつもは彼の車の助手席でホテルへ出入りする時の私の顔は下を向いたまま。彼は「恥ずかしいの?」と言って運転を代 わるとさっさと入って行った。今日のホテルは駐車場の横が部屋の入り口になっているタイプだから、誰にも見られずに入れて良かった。部屋に入ると彼はいつ ものように上着を脱ぐと、風呂のお湯を貯めに行く。

戻って来て今度は私の上着を脱がすと、ソファーの上でゆっくり口づけをする、私もそ れに答える。それが終わるとベッドに誘う、しかし私はここでも決して自分からは脱がない、彼に催促され私の服に手がかかるまで焦らす。しかし相手は男、力 では適わなくて最後は自分で下着だけになる。そう、彼は女の下着を脱がすのを好む、特にガーターベルトが好きらしいけど私は持っていない、他の奥様は持っ ているのでしょうか?。

だけど下着は彼専用に買った物、夫には見せた事はない私にとってはセクシーだけど彼はどう感じているの かな。彼は脱がせながら素敵だよとか可愛いよと言ってくれる。夫の居る女の下着を自分から脱がす事での興奮と、女には旦那を裏切る行為を高めさせるみた い。そのために彼はベッドの中でもよく私に「旦那と最近、いつやった」とか「旦那とどっちが感じる」など聞きながら指で私の敏感な部分を触ってくる。

私はベッドに入る前にシャワーかお風呂に入りたいけど、いつも彼は私の腟をぺニスで貫いて最初のザーメンを放出するまでは体を離さない。だから彼と会う朝 は家でシャワーを浴びて来ます。今日の彼はいつもの通り私の中に固くなったぺニスを入れて、優しい言葉やいやらしい言葉をたくさん私の耳元で囁く。

その中でいつも言うのが、私を妊娠させたいとか赤ちゃんが欲しいなど、夫の居る私には無茶な事を言う。彼は私が生理が終わったばかりで安全日とわかってお り「俺の精子は長生きで10日間くらい死なない」など私を困らせる?話をするが多分これも自分を興奮させるためだろう。

そんな私も言葉による精神的な責めと、彼の長時間による腟壁のピストンで私の愛液もいつも以上にたっぷり。そんな中、彼が「K子、必ず俺の子供を孕め! ハイと言わないとこのまま抜くぞ」私は彼のぺニスで腟を掻き乱されもう夢心地、思わず「ダメ抜かないで」と声が出た。

2年前までは夫しか知らなかった体、夫との長い夫婦生活でも味わった事のない彼とのセックスは、どうしてこんなに私を変えさせたのだろうか。今まで知り合 いの不倫の話は何度が聞いた事があったが私には全くの他人事。どうして夫を裏切ってまで不倫をする人の気持がわからなかった。

しかし私 がまさか・・今は彼の体の下で大きく脚を開かれ、彼のぺニスを奥まで受け入れ今の私は自ら脚を彼の脚に絡めより深く彼を求めている女になってしまった。さ らに彼に突かれながら、自分から「止めないで!、抜かないで!」などはしたない言葉を発している、もし夫に聞かれたら私はもう生きていけない。

彼と私の両手は指を絡めて水平に脚は恥ずかしいくらい開かれ、大の字にまるでイエスキリストの十字架に張り付けられているみたい、釘は私の下半身1ヶ所だ け太い太い釘が刺さっている。でもキリストと違い何とも言えない気持の良さ、このまま永遠に続いて欲しいと願った。彼の言葉による虐めと口と指とぺニスに よる体へ虐めは、私にとって恍惚感でもう完全に心身とも一匹のメスとなってしまった。

今日の彼は新幹線だから疲れてが少ないのかな、元 気が良くていつもは2回だけど今日は4時間で半分以上の時間は私の腟の中には彼のぺニスが埋まっていて、3回も全て私の腟内で放出、それも3回ともかなり の量。彼が逝った後は私の子宮に届けとばかりに腟癖にザーメンが当たるのがわかる、彼は一滴でも多く放出して無駄とわかっても子孫を残す努力をするオスに なっていた。

彼は私の中に出すと、しばらくはそのままの姿勢で精子が私の中に吸収されるのを待っています、私に少しでも多く精子を貯めて帰らせるためです。腟から出てきた精子は彼がきちんとティッシュで処理してくれます。

彼はいつも私だけだよと言ってるけどホントかな?実は付き合って半年が経った頃、メールで私の漢字の名前を間違って送ってた事があります、その事を指摘す ると車を運転中に送ったから慌てて間違ったと言ったけど、その頃は彼はあまり私に会いに来てくれなかった。でも最近は毎月来てくれるし私の中に出す精子の 量は本当に多い、だから多分ほかでは出してないと信じています。

今一番の心配は本当に彼の子供を妊娠するのではと思うこと。これ以上彼 にのめり込むと、私は危険な行動に走っていきそうで自分が恐い。今はまだ月1度くらいだからピルは考えてないけど、もう少し会う回数が増えたらピルをのむ つもり、もちろん夫には内緒。また最近、夫が私の行動に少し気にしだした事。彼とのデートの日が決まると、どうしても気が高ぶってしまいその態度が少し疑 われてしまったかも。

仲良くなった同期の女の子とラブホで一夜を共にした体験談


彼女の同級生に彼女を寝取られたエロ体験小説


欲求不満の30代人妻との不倫セックス官能小説を閲覧する


浮気相手の影で援交を始めた40代熟女のエロ体験


同窓会で初めて話す女の子をナンパした時のエロ体験談


会社で秘密の接待をしているOLのエロ体験


めちゃめちゃエロかった同僚娘とのSEX体験


積極的な淫乱ナースとのフェラH体験談


同僚のデカパイ女に中出ししたエッチ体験談


年下の女子大生に筆おろしをされたエッチな体験エピソ\ード


社内の可愛くなった女性社員と体の関係を持った既婚男性の不倫体験を読む


着物姿の上品人妻とのセックスエピソ\ード


職場が一緒の人妻を子供の前で痴漢したエッチ体験談


自分の学校の教室で突然レイプされた女教師のエロ体験談のお話


出会い系サイトで知り合ったバツイチ独身の30代女教師とのエッチ体験談を閲覧する


男女で雑魚寝してたら、恋人とモテ男がSEXを始めたエピソ\ード


キャンプに行った時、美人な若妻とのエッチな体験思い出エピソードのお話


輪姦され性奴隷となった女子大生のエッチな体験談小説


強姦され絶頂を味わったエロ体験


セックス漬けの毎日だった元ホストのエロ体験談


※掲載されている作品/物語(小説/体験談)はフィクションであり、 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。


↑ PAGE TOP