ナースとカラオケで3Pエッチ乱交エロ小説

ナースとカラオケで3Pエッチ乱交エロ小説 エッチな文字まとめ屋さん


官能小説やエッチな体験談をまとめたエロ文章ブログ


エッチな文字まとめ屋さん --> ナースとカラオケで3Pエッチ乱交エロ小説





記事No.402:日付(2016-02-02)
カテゴリ:官能小説/H体験談

↓スマホアプリで読むならこちら
⇒スマホで読む
↓WEBでそのまま読むならこちら

看護学生だった頃友達だった女に町でばったり会った。
お互い時間もあったので、飯しながら話しをした。今はこの町の産婦人科に勤務しているらしい。彼女には結婚を内緒にし、病院内でいい子いないか聞いてみたら、自分も彼氏いないからコンパにということに。後日俺のツレと看護婦3vs3の合コンが。
場も盛り上がり2次会へ。お決まりのカラオケBoX。ツレの一人は都合で帰り、
元友の女ともう一人が途中二人でどこかへ。俺とナース二人、オールで延長となった。

歌にも飽きて飲みながら色んな話を聞いた。病院が産婦人科だけに、病院にくる男は幸せ一杯の妻子もちばかりで、浮いた話にならないこと、また交代勤務で総合病院ほどではないが、休みや勤務時間が不規則で出会いも少なく、ストレス溜まりがちなこと。

そして「大きい病院だと、入院患者とかDrとかとHなこともあるらしいけど、君らみたいな病院だとそんな話はないの?」という話をしてみたら、
「ないない!ありえないよねー」
と二人笑いながら答える。

しかし片方のTちゃんという子が、
「でも、患者の付添の旦那さんとかで、私の身体とかいやらしい目付きで見てきたり、携帯の番号やアドをメモって渡してきたりするのはたまにあるかなぁ~」
と切出すと、
「嘘ー!~あんたそんなことされたことあるの?で、どーしたの?」
ともう一人のNちゃんが驚いて聞いた。

確かに二人ともなかなか可Nいが、Tの方は誰が見ても美人だと思うほど。
そうだね、菊川怜をもう少しぼっちゃりさせて、髪を茶髪にした感じかな?だから、彼女の話にも納得できる。

「えーっ、でも赤ちゃんが生まれてきたって時にナンパしてくる奴に誰が付いていくかー!って感じ。そのメモ即ゴミ箱行きだよー」
とT。

アハハ!そりゃそうだ。でも、やらしい目で見られるのはわかる。

「なんでだろうねー?」とNが言うので、「そりゃ、白衣の若いナースさんだからでしょ」と答えた。

この回答に二人は「えっ、何で何で?」と不思議そうだったが、
「何でって言われるとよく解らないけど、俺も大好きだよ。男なら個人差あるだろけど、多少そいうとこあると思うよ。ほら、だからHビデオとか看護婦物多いし、風俗とか白衣のコスプレしてるとこも多いよ」
と説明した。

二人とも笑いながら何となく納得してるみたい。
「えー、じゃ○○さんもそいうとこ行ったことあるんですかー?」
っとN。
「店には行かないけど、ビデオなら借りるかな」
「えーっ!じゃ○○さんも白衣見て一人Hとかするんだー」
とT。

「白衣見てって訳じゃないけど、まぁそういうことかな…」
「アハハ。じゃ、今日はわざわざ着替えて来なかったほうが良かったのかな?」
っとNが言い掛けると、
「私、今持ってるよ!」
と大きめの鞄からTが白衣を引っ張りだした!

「ちょっとあんた何でそんなん持って来てんの」
「だって今日仕事終わってから家に帰る暇なくてさー。病院で着替えてそのまま来ちゃった。どう○○さん、ムラムラしちゃう?」
「アホか!服だけ見て誰が喜ぶんね!」
どうもTは天然っぽいようだ…

「そっかー。じゃ、ここで着てあげるよ!」
と言っていきなり着ている服を脱ぎ出した!俺、酔っぱらうってこんなにイイもんだとこの時初めて思ったよ。

Nは最初Tの行動に驚いていたが、大胆な脱ぎっぷりに笑いながら自身のテンションも高くなってきた様。Tはついにブラ&パンツだけの姿に!

可Nい淡いピンクの上下だ。しかし脱がれて気が付いたが結構イイ身体している。
Nが俺に、
「Tの胸、大きいでしょー。Eカップなんだよ」
と教えてくれた。

近寄るNの足元に目をやるとミニ・生脚・ブーツとこちらも生唾もの!もう俺の理性も限界に…

「ジャーン!白衣の天使ちゃんでーす!~今度はどう?ムラムラしてきた?」
とTは白衣のスカートの裾を少し上げ、俺の前に立った。

「って言うか、さっきの着替えから俺ムラムラしっぱなしなんだけど…」
と言う俺を見てNが
「あー!○○さん勃ってなーい!~」
と俺の変化を見逃さなかった。

「えーっ!見たーい!○○さんも脱いでー」
と大騒ぎの二人に触発され、俺は二人の前で素っ裸に!

キャーx2と二人は大騒ぎ。そしてTの、
「じゃビデオでやるみたいに、Tの白衣姿でオナってみてよ」
というリクエストに答え、二人の見ている前でしごいてみた!

「キャー!超やらしい~!すっごーい!大きいー」
など様々な感想を言いながらも、俺のチ○ポを観察する二人。しかし、しだいに変化が!

すでに大酔いしているので顔色の変化は解らなかったが、腰や身体をもじもじさせ落着きない。チ○コを見る目も艶っぽい。

俺はTに、
「さっきのビデオなら、こういうとき看護婦さんが優しく介護してくれるんだけどなぁ」
と言ってみたら、「介護って…こうするのかなー?」とチ○コを握り、優しく動かしてきてくれた。

「気持ちイイ?先っちょから一杯出てきてるよ…」
とさらに音をたてる様にしごく。
横にいたNも、
「Tぃ、すごい…Hだよぉ…私、もう…」
と次第に切ない声になり、自分の胸元とミニの中に手を当てがっている。

俺も
「チ、Tちゃん、しゃぶって!!」とTの肩を寄せると「しょうがないなぁ~じゃ…」と、口を開けチ○コをほうばってくれた。

決して上手なフェラでなかったが、本物のナースでしかも超可Nい娘が白衣の格好で俺のチ○コにむしゃぶりつくシチュエーションに、たまらなく射精感が!!

「Tちゃん、イキそう、出る、出るー」
と足がガクガクしてきた。Tはしゃぶりながら首を縦に振る。OKの合図だ。

「Tちゃ…イクー!」
言葉と同時にTの口の中にぶちまけた!あまりの興奮に俺は腰から砕け落ちた。

なおも口を離さないT。ようやく射精しきって、Tが口を離し、開いているグラスの中に口に溜めていた精液を吐き出した。

「すごーい。一杯でたねー」
見ると我ながらもびっくりする量だった。

すると隣にいたNが「ねぇ、私も…」と言いながら再び俺のチ○コを握ってきた!さっきあれだけ出たというのに、俺のチ○コは修まっていなかった!

よく見るとNはパンツを片足だけ脱いでいる。Tの行為を見ながらオナっていたのか!~太股に手を這わし、さらに上へ…

Nの股間は内股までビトビトになるくらい濡れていた!
俺はNのブーツとパンツを脱がせ、「Nちゃん、上に…」と言い身体を引き寄せると、Nは俺の腹の上に膝まつき、自分でチ○コを当てがいながらゆっくり入ってきた。

「あん、すごい!こんなの初めてだよー、ああーT見てるぅ?」
と、どうやらこの子は見られることに目覚めたのかもしれない!~

「Tちゃん、パンツ脱いでこっちおいで」
彼女を招くと、言う通りパンツを取りやって来て、Nと向き会う姿勢で俺の顔をまたがせた。Nにはチ○コを、Tにはクンニを。

俺自身もだが、彼女たちも初めてであろう3Pに、二人はあえぎっぱなし、イキっぱなし!!

二人が向き会う体制なので、下から見ると彼女たちが抱き合ったり、キスし会ったりしているのが見える。

そして二人を交代させ、次はTの中に!今度はバックの体位にし、Tの前にNを開脚させ、TにNのをクンニさせながら、Tのおま○こにチ○ポを突っ込んだ!

Nは、
「やだ!恥かしい…Tやめて見ないで~。あっあぁーん」
とTの舌攻によがりまくり、Tも感じまくりながらか、「あっ、うっ!」とあえぎ声のため、まともにクンニできない。

そしていよいよラストスバート!一気にピストンを早めると、Tは「ああああ…ダメダメダメ…イクイクイク、ああー!!」とまずKO。

そしてすぐさまNの中へ!Nにもそのままドカ突きしまくり、
「あああぁ…ダメー!!T、Tぃ~」
と横でぐったりしている白衣の堕天使の手を握り、
「はっ、はっ、変になっちゃうよー。ああー、イクー!!」と昇天!

次いで俺もイクため、チ○コを抜き、Nの口に突っ込み放出した!しばらく3人でぐったりした後、服を着ながら談笑!やっぱり全員が初めての3Pだったようだ。

でもふたりは、
「やばいよ。やみつきになりそうそうだよ」
「うん。ホントにー。」
「何?それって3人でやること?それとも俺とのH?」
「どっちもかな!~」
などと話している。

「じゃみんなの都合ついたら、またやる?」
と聞くと、二人とも賛成してくれ、二人の携帯番号&アドをゲット!
以来3人で2回、一人づつでも各2、3回Hしたこの一ヶ月だ。

ところで二人には内緒だが、実は妻は二人の通う病院に通院している!

二人は病棟担当なので今は知らないが、2ヶ月後お産で妻が入院したとしたら、当然俺も付添いで通うから…びっくりするだろうな。

まぁ、むろん妻にバレない程度の付き合いにするつもりだが…。
書き忘れたが、さっきの話しにはおもしろい落ちが!!

カラオケBOXで思いっきり淫らな3Pを楽しんだあと、精算でフロントに行って3人は言葉を失った。

フロントの壁に組まれたモニターには、各部屋の様子が写しだされている!店員や、フロントに来た客が見ていたかもしれない…まぁ、途中電話や注意には誰も来なかったから良かったが、たぶん気付いてモニター見てたヤツはいただろうな…

Nが「私もうこの店来れないよー」と言うと、Tは、
「Nはまだいいよー、服着てたし。私なんか白衣だよー!しかもバカみたいに、わざわざ着替えてんのも映ってたかもぉ~」

というコトでこの店にはもう来ないのはもちろん、二度とカラオケ屋では変なことはしないと近いあった3人でした。

タグ:ナース/3P/エッチ/乱交/エロ/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:豊満な妻の友人とのセックス人妻不倫エロ話



続きを見る

記事名:子持ちの人妻と成り行き不倫エッチ話



続きを見る

記事名:巨根の同僚に寝取られた彼女浮気エロ告白話



続きを見る

記事名:旦那しか知らない人妻に中出し不倫セックス告白体験談



続きを見る

記事名:セフレにハマるフェラチオ不倫エッチ告白体験談



続きを見る

↑ PAGE TOP

エッチな文字まとめ屋さん --> 感じやすい生理の娘へのクンニ浮気エロ体験小説