縛り蝋燭鞭とSMプレイで犯されて雌奴隷のM女になったレイプ小説

縛り蝋燭鞭とSMプレイで犯されて雌奴隷のM女になったレイプ小説 エッチな文字まとめ屋さん


官能小説やエッチな体験談をまとめたエロ文章ブログ


エッチな文字まとめ屋さん --> 縛り蝋燭鞭とSMプレイで犯されて雌奴隷のM女になったレイプ小説





記事No.1954:日付(2018-01-24)
カテゴリ:官能小説/H体験談

↓スマホアプリで読むならこちら
⇒スマホで読む
↓WEBでそのまま読むならこちら

去年の年末、正月の同窓会の打ち合わせで、当時リーダー格の苛めた男2人に報復されました。

嘘の呼び出しに騙されて、スタンガンで脅され、散々、犯されました。

かなり、酷い事をしていたので、自業自得と諦めていたところ。

このGWに呼び出しが、ビデオを取られていたのです。
連休中、みっちり弄ばれました。

車に乗せられ、林道を30分程登った所に車を止め逃げれに用に全裸にされ更に1時間程歩いた所の鉱山後の建物の一つに連れ込まれました。

そこには、食料は勿論、色々な種類のバイブや三角木馬、天井には滑車など彼らは1ヶ月かけて計画したそうです。

台に乗せられ手を縛り付けられ、足をV字に腰が浮くぐらい天井から吊り上げられました。

体をいじくり回されながら私がした事を、聞かされながら、同じようにいたぶられました。

「毛を剃られたよな」
と陰毛をそり上げられ、
「無理矢理チンこの皮剥かれたよな」
といってク○トリスの皮を剥き上げられ、剥き出しになったク○トリスに強力なクリップを、
「無理矢理勃起させられて、紐を付けられたよな」
とクリップに紐を付けて引き上げられ、
「しぼむと摘まれたり叩かれたよな」
と乳首を摘まれ乳房を真っ赤になるまで鞭打たれました。

「尿道に竹籤いれられたよな」

この言葉を聞いた時、其れまでは強気でしたが、絶望に替わり許しを請いました、でもだめでした。

カテーテルを入れられ、激痛を味わい垂れ流しの屈辱を味わいました。

一通り終わると「さて、お仕置きに移ろうか」と浣腸器を見せられ追い打ちをかけられました。

そして、もっとも見られたくない姿を曝してしまいました。

その後、色々なバイブで前後とも永遠といたぶられ、アナルを犯され自作の鋭く尖った三角木馬をまたがされたり、吊られて鞭打たれたり、蝋燭でアソコを炙られたり垂らされたり、針を打たれたりと・・・

暫く気を失ったようで、気が付くと「さて、お仕置きに続きをしようか」の声に私は壊れました。

それまでは、泣き叫んで何とか許しを請おうとしていたのですが、早く解放されたいという気持ちでか素直に彼らに従い責めを受けるようになったのです。

辛いながらも必死に従っている内に次の責めを期待するようになっていました。

そんな私を蔑むように「お、こいつ、滅茶苦茶濡れだしたぞ」と・・・

それから、乾く暇がない程、みっちり責め続けられ私もよがり続けました。

食事の時も犯されながら、寝る時は前後にバイブをそれ以外は縛られ責め立てられ時間の感覚がなくなり、連休が終わり、アパートに送られた時には完全なM女となっていました。

今では乳首、ク○トリスにピアス、彼らに呼び出されるのを待つようになってしまいました。

携帯に着信Noが出るだけで濡れるようになってしまいました。

タグ:SM/奴隷/M女/レイプ/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:男友達との海辺でのセックス野外エロ体験話



続きを見る

記事名:派遣の女の子と後背位中出しエッチ小説



続きを見る

記事名:義母に童貞卒業させてもらった近親相姦セックス小説



続きを見る

記事名:年上の彼氏と社内セックスOLエロ体験談



続きを見る

記事名:嫁のママ友とエッチした不倫体験小説



続きを見る

↑ PAGE TOP

エッチな文字まとめ屋さん --> 感じやすい生理の娘へのクンニ浮気エロ体験小説