息子の巨根でオナニーする義母のエロ体験小説

息子の巨根でオナニーする義母のエロ体験小説 エッチな文字まとめ屋さん


官能小説やエッチな体験談をまとめたエロ文章ブログ


エッチな文字まとめ屋さん --> 息子の巨根でオナニーする義母のエロ体験小説





記事No.1805:日付(2017-06-02)
カテゴリ:官能小説/H体験談

↓スマホアプリで読むならこちら
⇒スマホで読む
↓WEBでそのまま読むならこちら

これは妻が出産し妻の実家に帰った時のはなし。
もともと二人で住んでいたアパートが嫁の実家に近い事からオレも一緒に実家に帰る事になった。妻の母親はスナックのママ風でDカップ!洗濯のブラジャーを見たので確実!
格好も若い感じのキレイ系の色気のある感じだ!

毎朝仕事に行くオレをお越しにきてくれる義母。

ある日オレは不思議に思う事があった。

その日はかなり早めに目が覚めてしまい、朝立チ○コを触りながらモンモンとしていた。

すると義母が歩いてくる音が、オレは夏だったのでタオルケットをかぶり寝たふりをした。

部屋に入ってくる義母。

あれ?なかなか起こされないなー。

するとタオルケットをそーっとまくる義母。

義母はオレの朝立を見ていた。

そして、あっ君起きてー!朝よー!っと言う。

今の間はなんだ?絶対朝立見てた気が。

オレはチ○コがかなりデカイので立っていなくても結構なモッコリだ。朝立となるとかなりだ。

そして起きたオレは洗面所で顔を洗いそこで着替えるのだ。そーいえばよく着替えてる時に洗濯物を回しにくるなー。パンツ1枚の時は必ずチラ見されているのがわかる。

デカイチ○ポが好きなのかなー。
と思い仕事に行く。

そしてある日、夜友達と飲みに行って酔っぱらって帰った日だ。オレはお酒を飲むと早起きになる。

その時また朝からモンモンとしていたおれは考えた。義母にチ○ポを見せつけようと。

あと10分もしたら起こしにくるだろう。

オレは下にハーフパンツをはいて寝るのだが昨日は酔っていてTシャツにボクサーパンツ1枚で寝ていた。このままでフル勃起で寝ているふりをしよう。

オレはチ○ポをシゴキ、フル勃起にする。

オレはチ○ポがデカイのでフル勃起するとカリがパンツからはみ出る。コーヒの缶より少し細く外国人並とよく言われる。

その状態でタオルケットをかけて寝たふりをする。

義母の足音が聞こえる。
ガチャ。

まだ起こされない。
そーっとタオルケットめくる義母。

えっ!!
声を漏らす義母。

オレはまだ寝ているふりをするが興奮してひくひくさしてしまう。

いつもならタオルケットをめくって10秒もたたないうちに起こされるが、今日はもー1分はこえている。

長い。何分たっただろう。
そしてタオルケットをかけてあっ君起きて朝よー!

ぅー。っと今起きたかのような演技をする。

そしていつものように顔洗い仕事にいく。

昼間嫁から電話があり、今子供の検診いってるから暇ならエアコンの掃除しといてと頼まれた。

自営業のオレは暇だったのでエアコンを掃除しに帰る。

ん?誰かお風呂入っているのか?
義母が風呂掃除でもしているのか?

シャワーの音で玄関のカギを開けて入ってきてる事に気づいてないようす。
なんか聞こえる?そーっと引戸をひき耳を傾ける。

あっあーん。あーあっ。あっあーん。

あっ君ダメ。あっあーん。おっ大きすぎるー。

あっあーん。

あっ君?今オレの名前を読んだ?
家に誰もいないのでオナニーをしている義母。
どーしよ。。。

そーっとドアをしめ一旦外に出るオレ。

ふぅー!義母がオレでオナニーをしていた。
興奮した。だけど嫁の母親に手をだすわけにはいかない!深呼吸ー!

しばらく時間をあけ家にはいるオレ!

ガチャ!歩いてリビングへ。

あっ!あっ君どーしたの?

電話があって今のうちにエアコン掃除してって言われてー!

そっかご苦労様。と話す義母。
違和感が。。。。ノーブラだ。お風呂上がりで薄いピンクのTシャツ1枚!明らかに乳首と乳輪がわかる!オレの目線に気づいたのか。ノーブラな事に気づき腕をくみ隠す義母。

エロい!エロすぎる!少し垂れてるがボリュームのある胸に透けるほど黒くなっている乳首と乳輪!そのあと何度も隠していないときにチラ見する!エロすぎる!

オレはエアコンを掃除するとい言い部屋に上がり、透け透けのオッパイを思い出しながらオナニー!

あーっ!ドピュっ!!
大量の精子をティッシュで受け止める。

そしてエアコンを掃除し下に下りると義母はもーブラジャーをしていた。そしておれは仕事にもどった!

夜家に帰りお互いにいつものように生活をする!

ふとゴミ箱を見て気づくオナニーをしたティッシュがない!ゴミ箱がキレイになっている!

おかしい。
いつもゴミ箱掃除は決まった日にしかされない!嫁の部屋はまだゴミ箱にゴミがある!
オレの寝ている部屋だけだ!

その日からアパートに帰るまで1週間毎朝ギンギンに反り返ったオレのデカチンを義母に見せつけた。

そして毎日オレのチ○ポでオナニーしているんだろーなと思いながらおれもオナニーをした!

結局、嫁の母親なので手を出すことはなかったが、オレの名前を呼びオナニーしていた事は義母を見るたび思いだすだろう。

タグ:オナニー/巨根/義母/エロ/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:不倫した人妻の初アクメエロ小説



続きを見る

記事名:テクが凄い上司とのシックスナイン人妻エロ話



続きを見る

記事名:従兄弟とこっそりエッチ近親エロ体験話



続きを見る

記事名:泥酔した制服姿のお姉さんとのエッチ小説



続きを見る

記事名:満員電車で近所の人妻に痴漢エッチ話



続きを見る

↑ PAGE TOP

エッチな文字まとめ屋さん --> 妹の彼氏に犯された姉がその後エッチ友達となったレイプ告白体験談